スノーワールド北海道
  • facebook
  • facebook race center
  • Youtube
  • Youtube
東急リバブル

ホーム > 行事レポート > 第16回チャレンジカップ第2戦 鹿沢大会 開会式 / SL / SL表彰式 / GS / GS表彰式 / 紹介事項


第16回チャレンジカップ第2戦鹿沢大会
兼第19回クラブ対抗アルペン競技会



平成30年3月31日(金)〜4月1日(日)
広報委員 佐藤 公宣



大越選手と一緒に

集合写真

■はじめに

第1戦に引続きの取材となりました。前回は「寒い」という印象でしたが、今回は「もう春」という印象でした。大会が行われた2日間は、天気にも恵まれ絶好の大会日和でした。気温も上昇し、ジャケットを着ていると汗ばむほどで、選手の皆さんはワンピースだけでも寒くない様子でした。
そんな中、ハンディキャップの選手を含む神奈川のみならず、遠くは大阪、兵庫から集まった精鋭達による熱戦が2日間繰り広げられました。
また、今回はワールドカップで活躍されている「大越龍之介」選手も参加され一層賑わった大会となりました。前日(30日)には「大越龍之介」選手をゲストコーチとして迎え、参加選手を対象に事前トレーニングが実施されました。

■開会式
今シーズンも終盤ですが、最後まで頑張ってポイントの獲得を狙う選手や上位入賞を狙う選手の意気込みが感じられる開会式でした。
回転競技は165名、大回転競技には191名の選手がエントリーしました。
自分のビブをじっくりと確認しながら受け取り、式場を後にして行きました。


俺のビブはどこかな

山田副会長挨拶

大越龍之介選手挨拶

東急リゾートサービス渡辺様挨拶

菊池競技委員長挨

司会の徳本セクレタリー



次へ >




ホーム > 行事レポート > 第16回チャレンジカップ第2戦 鹿沢大会 開会式 / SL / SL表彰式 / GS / GS表彰式 / 紹介事項