スノーワールド北海道
  • facebook
  • facebook race center
  • Youtube
  • Youtube
東急リバブル

ホーム > 行事レポート > ノルディック選手権大会 級別検定 / 開会式 / クラシカル競技 / フリー競技 / 選手表彰 / 閉会式


2018南関東ブロックノルディック選手権大会
第40回 神奈川県民大会冬季スキー競技会
第73回 国民体育大会冬季大会スキー競技会神奈川県選考会
第96回 全日本スキー選手権大会神奈川県選考会
2018神奈川県クロスカントリーマスターズ大会



平成30年1月12日(金)〜14日(日)長野県木島平村
広報委員 守谷紀幸


■1月12日(金)晴れ

今日は大会日程は午後からなので、ゆっくり起きて朝食後、8時半過ぎに宿を出て木島平クロスカントリー競技場へ。
昨年、一昨年とは違って雪がたっぷりとある。それでも地元の方によれば、一週間ほど前に大雨が降り、かなり雪が減ってしまったとのこと。でも、その分雪が硬くしまっているようだ。
やっと、木島平の本来のコースを使ってレースができる。コースを下見して来た役員の方によれば、コースの状態は非常に良く、しまっていて下りは思い切りスピードが出るとのことだった。好タイムが期待できそうだ。

【級別検定】
本日の午前中は、級別検定だ。受検者は、全員千葉の高校生で、1級1人、2級9人。担当役員は、主任検定員はおなじみ東京の佐藤さん、検定員は同じく東京の石原さんと神奈川の伊藤さん。デモンストレーターもおなじみ神奈川の酒田さん
まず、クラシカル種目から開始して、各種目の最初に酒田デモの模範滑走があり、それを参考に受検者の練習が1回行われ、その後検定本番となる。毎年感心するのだが、酒田デモの滑りは力強くメリハリが利いていて、受検者にも分かりやすい。
やはり、今回は1人だけだった1級受検者は、素人の広報委員から見ても、なかなか上手いなという滑りをしていました。2級の面々も緊張しながらかなり頑張っていました。うーん若者が頑張る姿はいいなあ。神奈川にもこういう若者が・・・。
後半は、1級1人だけとなり、フリー種目。酒田デモの華麗な滑りの後、受検者がいささか緊張気味で滑り各種目終了。
結果は、本日の開会式後に会場で発表しますと佐藤主任検定員から伝えられて、解散。(皆さん全員合格だったそうです。オメデトウ!)


受検者

検定員

酒田デモ

クラシカル種目検定

ダウンヒル・制動検定

フリー種目検定



次へ >




ホーム > 行事レポート > ノルディック選手権大会 級別検定 / 開会式 / クラシカル競技 / フリー競技 / 選手表彰 / 閉会式