サブトップ
ホーム > 総務本部 > スノーワールド in 北海道

◇スノーワールド in 北海道 ツアー情報(旧大募集ページ)


◆2015年北海道行事、終了いたしました。
2015年北海道行事は、全日程を無事終了いたしました。参加者の皆様、ご参加いただき誠にありがとうございました。詳細のご報告は別途掲載させていただきます。


総務本部  高柴理事
教育本部  佐々木理事

◆11/25 積雪情報、札幌国際ようやく明日オープンになります。続け大雪!
ファイト雪ダルマさん!!

キロロスノーワールド 公式サイト  積雪と週間天気予報
札幌国際スキー場   公式サイト  積雪と週間天気予報
朝里川温泉スキー場 公式サイト  積雪と週間天気予報

◆11/16 お申込総数153名!! 予定通り申込みを締切りました。
沢山の申込みありがとうございました。
今後は北海道ツアーに関する情報を発信してまいります。
◆11/14 ツアー大募集宣伝ビデオ完全版(13m:27s)掲載
◆11/13 ツアー大募集宣伝ビデオ(01m:53s)更新
◆11/10 TOPページスライド、北海道写真に「北海道ツアー大募集中!」挿入
◆11/07 ツアー大募集宣伝ビデオ(01m:23s)掲載
◆11/06 北海道PRプレゼンスライド掲載
◆10/27 遅くなりましたが、今年もタイムリーに北海道行事の情報発信します。
2015年 「スノーワールド in 北海道」 募集情報公開



予定通り11/15で申込みを締切りました。沢山の申込みありがとうございました。



  今年の長期予報は引きの冬型で長続きせず暖冬傾向、それでも北海道の冬将軍は健在のようです。いいシーズン明け気持ちよく迎えたいと思います。
  たくさん滑れて美味しい北海道、神奈川県スキー連盟が自信を持って企画する スノーワールド in 北海道(SAK北海道スキーツアー)、 一緒にスキーを楽しみませんか、クラブや同好会の初すべり企画にも最適です。
  初めてのスキー体験の方も任せて安心の県民スキースクール、ちょっとご無沙汰の昔とった杵柄のかたも、素晴らしい北海道の大自然の中で思いっきり滑れて、そして北海道の夜も満喫!
  自然と触れ合えるスノースポーツがもたらしてくれる感動、北の大地で仲間の輪を広げましょう。ご参加をお待ちしています。
  今シーズンは現地集合解散コースの新設と割高ですが週末Dコースも復活しました。

◎2015年 スノーワールド in 北海道

  1. キロロリゾート札幌国際朝里川温泉、Cコースでも三つのスキー場を楽しめます!!
    12/13(土)は、北海道随一の積雪量キロロスキー場 参加者全員でパウダースノー満喫しよう!
  2. 昨年同様 Aコースはキロロステイ1.5泊で木曜日から札幌ステイです
  3. Aコースのキロロステイはキロロタウン内のアフター至便な ホテルピアノ、ゲレンデには10分間隔のシャトルバスで送迎、時間は5分ほどで不便はありません。
  4. 今年もすすき野へのアクセス至便な札幌プリンスホテルです。
  5. 札幌プリンスホテル、宿泊者専用の温泉露天風呂あり、ホテル内レストランも充実しています。
    札幌プリンスホテル5つのポイント
    1) 狸小路まで徒歩10分。アーケード経由でらくらくすすきのへ♪
    2) 館内に温泉露天風呂完備!! 朝風呂もご利用頂けます♪(450円/泊)
    3) 大人気の朝食ビュッフェ!メニューは50種類以上!
    4) 館内にコインランドリー完備・洗剤も販売!24時間利用で安い!
    5) 全室、有線LAN・無線LAN(Wi-Fi)インターネット接続無料!
    6) 最終日、復路千歳バス出発時間まで部屋の利用ができます
  6. 神奈川県スキー連盟渾身のスキースクール!
  7. スキー場のいろいろなコースを楽しみながらレッスンを行います!
  8. 一人でも初心者でも安心して参加できる県民スキースクール(ベーシックコース)
  9. バッジテストを無料で受検できます!!
  10. 講習会は1級以上を対象にした上級コースも行います。
  11. デモンストレータによるハイパー講習会実施、先着24名
  12. ポールレッスン・ポール大会!!
    GSメインでポールレッスンを行います。今年も雪量豊富、ロングポールで!
  13. 3年目を迎える充実企画!!バックカントリー講習会実施 (詳細はこちら)
    バックカントリーを安全で楽しく滑走できる方法と用具の使い方などをレクチャー、同好の仲間の輪を広げよう!
  14. 格安リフト券、スクール等を含めた抜群のコストパフォーマンス!!
  15. 要望に答えオプションの復活、ご活用しお楽しみください
    1) 12/10(木)〜12/12(土)スキー場 16:30 出発の遅便を設定します。
    2) 温泉に泊まろうも復活しました!!
    3) 日帰り観光コース:ニッカウヰスキー余市蒸?所と小樽めぐりを設定
  16. もりあがろう! 懇親パーティ!! 三川屋会館本館
    ・ ホテルから徒歩10分のアクセス!
    ・ 海鮮寄せ鍋・お刺身・中華のコース料理、飲み放題 (会費5,000円、定員100名)
    ・ お楽しみリニュアル時短ビンゴ大抽選会を行います。
  17. その他に抽選会はスキー場帰りのバスでも実施予定。
  18. 雪不足に柔軟対応、フットワークに勝るキロロと札幌ホテル泊に集結
  19. 雪不足無用のキロロ、札幌国際への利便性確保
  20. 充実の4年目となる日本旅行が全面サポート、更なる新企画導入でサービス強化。

初めて参加する方も安心して参加していただけるように、スタッフ一同、万全を尽くします。 ご質問、不安な点、要望など、遠慮なくご連絡下さい。

PDFファイル 北海道PRプレゼンスライド

PDFファイル SAK北海道詳細パンフレット・申込書
 PDFファイル SAK北海道スキーツアー要項  PDFファイル SAK北海道スキーツアー申込書
 PDFファイル オプショナルツアー:ニッカウヰスキー余市蒸?所と小樽めぐり
   郵送申込み: (株)日本旅行 東京法人・コンベンション営業部SAKデスク
               担当:山口 時子・後藤 高志・後藤 麻恵
          〒160-0017 東京都新宿区左門町16-1 四谷TNビル4階
   FAX申込み   FAX: 03-3225-1008
   問い合わせ   TEL:03-5369-4532(直)/03-5369-4510(代)
   HP:http://web.nta.co.jp/sol/convention/

迷っているあなたのためにQ&Aコーナーを用意しました。

昨年の北海道ツアーレポート

PDFファイル 2014年12月北海道ツアーアンケート集計結果

昨年の北海道ツアーの様子などがご覧いただけます


◎2015北海道大募集PRビデオ (オープニング、ジングル、エンディング 01m:53s)


◎2015北海道大募集PRビデオ完全版 (13m:27s)


昨年2014年12月スノーワールド in 北海道 情報(旧大募集ページ)
  昨年北海道ツアーの様子も知ることが出来ます。
一昨年2013年12月スノーワールド in 北海道 情報(旧大募集ページ)
  一昨年北海道ツアーの様子も知ることが出来ます。

総務本部 高柴理事@北海道委員会




◇Q&Aコーナー
申し込み前〜 申し込みまで
Q 住所が神奈川県ではありませんが参加することは可能ですか?
A はい可能です。気になることがございましたら、是非ご連絡ください。
Q 日曜日に用事があり、早く帰りたいのですが可能ですか?
A 参加者の皆様の事情にできるだけ配慮したいと考えています。是非申込みの日本旅行にご相談ください。
Q 全くスキーをしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?
A もちろん大丈夫です。安心してご参加ください。気になることがございましたら、個別にご連絡いただければと思います。
Q スキー用具のレンタルは可能ですか?
A はい。可能です。事前に連絡いただければ、すべて手配いたします。
Q 友達と参加したいのですが、同じ部屋に泊まることはできますか?
A 対応可能です。申し込みに同室希望欄がありますのでご記入してください。
Q このような大人数のツアーに参加したことがないので心配です。
A ご心配はごもっともです。私どもスタッフは、参加していただく皆様にはスキーの楽しさとともに、 北海道ならではの観光やグルメを楽しんでいただけるように誠心誠意対応させていただきます。
Q 小さな子供づれでの参加は可能でしょうか?
A ツアー中の健康面に不安が無いのなら可能です。スキーが出来るお子様なら県民スクールに入れてください。
1時間くらいのバス移動に問題なければ、レストハウス等でお子様と一緒に過ごすなど可能です。ご夫婦での参加なら十分スキーも楽しむことが出来ます。
Q 1人での参加で心配です
A 参加者の20%は単独参加です。同室、スクール、食事友達を作って夫々十分楽しんでいます。県連スタッフも面倒見の良い人ばかりですので遠慮なく声かけ下さい。
Q 昔スキーをやったことのある高齢者なのですが楽しめるでしょうか?
A 60代は参加者の主流、元気な70代の参加者も多数います。普通に運動できる人であれば十分に楽しめます。
Q 雪の心配は? 必ずスキーが出来ますか?
A SAK北海道スキーツアーは今回で33回目(1980年12月から毎年開催)になりますが今までスキーが出来なかったことは一度もありません。予定のスキー場が雪不足でも臨機応変にスタッフが総力で調整、滑れるスキー場に移動してスキーが出来ています。
Q スノーボードでの参加は可能ですか?
A フリー参加とバックカントリー講習会参加は可能です。
残念ながら県民スノーボードスクール、研修会等は用意できませんが、 今シーズンからバックカントリー講習会がスノーボードでも実施します。参加人数によってはスキーと合同班で実施予定です。
Q 友達と一緒に参加しますが、同じ班で講習は受けられますか?
A よりたくさん滑っていただくために、講習の班は技術レベルの近い方で編成されます。
Q 懇親パーティーの参加の不安
A 今回も頑張ります、昼に撮ったビデオ・写真を見ながら楽しいひと時を過ごします。
今年も抽選会はより手短に行います、楽しく皆と過ごしましょう。
Q スキー場の特徴を簡単に教えてください。
A キロロは、滑走距離やコースの種類が道内屈指のスケールのスキー場です。 小樽に近いことから、海の幸を生かした昼食も美味しいです。
札幌国際は、キロロと並ぶ、積雪量を誇り、ダウンヒルコースは非圧雪バーンで運が良ければパウダーも満喫できます。
朝里川温泉は、中斜面が多く、講習に適したバーンが多いです。 海から近く、天気が良ければ、石狩湾が一望できます。
出発前
Q 先に荷物を送りたい
A 可能です。配達日に注意してください。後日詳細案内します。往復便で発送が格安で手続き上も便利です。
出発1週間前に詳細案内が届きます。
Q 防寒の準備は?
A キロロ、札幌国際は、体感温度−15℃以下になることも、ゴーグル、帽子は必須です。
ヒートテックなど発熱系のアンダーとプラスで薄手のフリースやライトダウン、ウインドブレーカなどの重ね着で十分対応できます。
手袋も温かめなものを!(100円ショップなどの薄いフリース手袋をインナーとして重ねるなども)、寒がりさんはネックウォーマーなども用意を。さらに冷え性の方は靴用ホッカイロなども(寒さ知らずの無敵モードになれます)
Q 機内持ち込み可能な手荷について
A 身の回り品1個のほか、3辺の合計が115cm以内(幅55cmX高さ40cmx奥行25cm以内)のお手荷物1個とし、 合計重量が10kgを超えないもまでです。超えるものはカウンター預かりとなります。
Q カウンター預かり荷物について
A 無料でお預けになることが出来るお荷物の総重量は、個数に関係なく一人あたり20kgまでとなっております。 機内持ち込み荷物10Kgと合わせて調整してください。
Q スプレーワックスなどのスプレー類の携行飛行機搭乗について
A スプレーワックスなどスプレー類は預かり荷物とは別に受託手荷物として管理されます。 面倒な方は宅配便をご利用ください。
Q 道路が滑るとよく聞きます。どんな靴を履けば良いのでしょう。
A 札幌は凍ったアイスバーンになることが多いです。普段の革靴のままでは滑りやすいので駄目です。スノーブーツでなくても関東でも売っている防滑マークのあるトレッキングシューズやスニーカーなどでよいでしょう。単に冬用ブーツも滑りやすいものが多いので要注意。 どうしても心配、今あるものを活用・改善したいなら「防滑グッズ」で検索っしてみてくださいアイススパイク、スノーパッチなども売っています。
現地にて
Q スキースクール受講についての不安、疑問
A 大丈夫です。面倒見の良い講師(専門委員)ばかりです、ご安心してお任せください。
Q バッジテストは必ず受けなければいけないのですか?
A いえ、事前に希望をとりますので必ずではありませんが、せっかくの機会ですので受験されることをお薦めいたします
Q 毎日スキーをしなければいけないのですか? 観光もしたいのですが。
A 宿泊先のツアーデスクにその旨を伝えていただければ構いません。特にスキー場に行ってから小樽観光、電車で帰る場合などは必ず県連スタッフに一報してください。
Q 朝食はついているのでよいのですが、夕食の場所がよくわからず心配です。
A 食事場所については、ツアーデスクでもホテルのフロントでも、ご要望に応じた場所を紹介させていていただきます。
有名店には事前にグルメサイトなどで予約、小人数ならば遅くても前日予約が必勝の道です。
Q 札幌は不慣れ、予定も、あてもありません。
A 予定の無い方は県連役員に声かけください(当日昼ぐらいまで)一緒に美味しい北海道とスキー談義を楽しみましょう。
Q 人気レストラン・居酒屋の予約について
A 数人ならば大体前日夜までに予約すれば希望の時間に席の確保は可能です。大人数はさらに早めに
Q 朝が早くてたいへんじゃないですか。
A ホテル朝食はバイキングスタイルで、オープンと同時に行くか、スキーウエアに着替えてバスの乗車直前に行くのがコツです。多くの方は、レストランのオープン直後に食事されています。スキー場往路バスの中で軽くお休みして寝不足解消の達人もかなり見かけます。
Q バス移動について
A 片道1時間から1時間半かかります。
スキー場からの帰りは、結構、疲れて皆さん死んだようにお休みしています。
スキー場へ行きは、スタッフが皆さんに楽しんでいただけるよう企画を考えています。
スキー靴:ホテルスキー置き場で靴を履き替え、無料ロッカーがあります。
スキー靴を履いての移動がきつい方は、ブーツケースに入れて移動されるのも良いと思います。(靴はスキー場の有料ロッカー利用)
服装:ウエア上着は脱いで汗をかかないように温度調整をしてください。
Q 余った朝食券の活用について
A 残念ながら無効となります
Q 飲み物、スナックの調達は?
A ホテル周辺にコンビニ(24時間営業のローソン、セブンイレブンがあります 周辺地図)がありますから調達しておくとよいでしょう。
帰りのバスでスナック(おやつ)があると夕食前の空腹を凌げます。


SAK北海道委員(高柴@担当理事)



ホーム > 総務本部 > スノーワールド in 北海道(ページ先頭に戻る)